医療法人玲心会

ひろば 短時間通所リハビリ

塗り絵を楽しまれています!!

投稿日:2022-03-22

認知症者にとって、楽しみ活動や役割の再構築も需要なリハビリテーションの一つとなります。通所リハビリ利用者様と面談を行っていく中で、花に関して関心があるとの事だったので、リハビリにて簡単な花の塗り絵を実施しました。初回の作品から色合いに気を付けながら丁寧に塗っておられました。他の利用者様からも賞賛を得て、既に50点以上の作品を完成させていらっしゃいます。完成した作品は個人展覧会を行った後に、他のサービス利用者の皆様にプレゼントされています。今では花だけではなく難易度の高い塗り絵にも挑戦し、どんどん上手になられています。一つの作品・作業から行動変容が生まれ、多くの人との関わりや繋がりを作り拡げる事が出来る良い体験となっているようです。

-ひろば, 短時間通所リハビリ

関連記事

no image

第26回鹿児島県老人保健施設大会に参加しました。

令和4年3月17・18日に鹿児島県医師会館で開催された、第26回鹿児島県老人保健施設大会『ひっとべ!老健 ~コロナを乗り越えたその先に~』に参加しました。 今回の大会はコロナ禍という状況下でもあり、人 …

no image

田植え・稲刈り体験(くつらぎの家)

6月15日、ペットボトルに大きく穴をあけたものを準備し、土、水、愛情(?)を入れ、慣れた手つきで利用者さんが苗を一本一本植えました。 それを周りで見ている他の利用者さんも、「あげんやったなー。こげんや …

no image

ハッピーハロウィン!

コロナに負けんど! 新型コロナウイルス肺炎の流行で、利用者の皆様も外出も控え、ストレスが溜まる日々を送っていらっしゃいます。通所リハビリに来ることだけが外出になっている人も多く、利用時に少しでも楽しん …

no image

はるびゅうクリニックでのコロナウイルス感染拡大防止への対策

no image

のがた子ども食堂様より、のど飴・タブレット・ゼリーオブラードをご寄贈いただきました。

2月15日 のがた子ども食堂様より、龍角散のど飴・タブレット、ゼリーオブラードを多数ご寄贈いただきました。 新型コロナウィルスへの対応が長期化する中、同じ野方地区で地域医療や介護で奮闘している職員に感 …