目次


本文

小規模デイサービス くつらぎ

通所リハビリテーションの広場

くつらぎの家 手作りカルタ(2019/05/13)

くつらぎには市販の物よりも一回りも二回りも大きなカルタがあります!

くつらぎの家 手作りカルタ くつらぎの家 手作りカルタ

実はこのカルタ手作りなんです。

以前から市販のカルタはあったのですが、サイズや文字が少し小さくて利用者さんには「取りにくく見にくい」と言われていました。

そこで施設にあるものを再利用し、みんなで考え手作りカルタを完成させました。
力作です!!

早速、完成した手作りの大判カルタで「カルタ取り大会」を行いました。

みんなで輪になって、いざ!!開戦!!!

くつらぎの家 手作りカルタ

利用者様がそれぞれ代わる代わる読み手と取り手になって、みなさん身を乗り出しての真剣勝負でした。読み手も取り手も「読み易い、取り易い、見易い」とみなさん大喜び!

とっても楽しいカルタ大会になりました。

工夫次第で使い易さも楽しさも倍増。盛り上がります! 手作りっていい!!

くつらぎの家 手作りカルタ くつらぎの家 手作りカルタ

くつらぎの家 お花見しました〜!!!!!(2019/04/23)

4月に入りくつらぎの家の桜も少しずつ満開に近づき、ついに4月9日に満開になりました。

皆さん、なかなか外に出てのお花見は難しく室内でもお花見が楽しめるようにと考え、桜を満開に咲かせました。

レジャーシートを敷きテーブルをセット。お花見開始です。

みんなで歌を歌ったり、おやつを食べたりしていいお花見の時間を過ごせました。

くつらぎの家 お花見しました〜

春の昼食バイキング(2019/04/08)

年に4回の昼食バイキング。今回は春をイメージした食材を使ったバイキングを行いました。バイキングの意義でもある、自分で好きな物や興味のある食べ物を選択して食べるように設定を行い、できるだけみんなが自由選択できるように実施しました。皆さんおいしそうに召し上がりました。

春の昼食バイキング 春の昼食バイキング 春の昼食バイキング 春の昼食バイキング

くつらぎの家に春が近づいて来ました。(2019/04/08)

3月25日にくつらぎの家の桜の花が5輪咲き開花宣言!!!!

満開になるのが楽しみです。

くつらぎの家

日に日に暖かくなってきて、みんなで散歩に行き肌や目で春を感じます。

くつらぎの家
くつらぎの家

今年初めてチューリップを植えました。
利用者みんなで水をやったり手入れしたり。
そして花が咲いたと思ったら・・・。
とっても短い!!!!!
でも、初めて咲いてくれたのでみなさん満足。

くつらぎの家の桜ももうすぐ満開。満開になったらみんなでお花見をしたいと思います。
楽しみ〜〜〜!



通所リハビリにも春がいち早く訪れました!(2019/03/25)

春がいち早く訪れました

「なかなか花見には行けないから嬉しい〜」や「綺麗やね〜」などの声があがりました。皆さん桜の満開とともに笑顔も満開でした。


桜と一緒に!!(2019/03/25)

桜と一緒に

通所リハビリの利用者の方から桜を頂きました。記念に桜と一緒に写真撮影。

今回頂いた桜の名前は残念ながら分かりません。五年前ご家族が串良の知人の方から頂いた桜だそうで、その経緯から皆様で『串良おごじょ』と呼ばれているそうです。ちなみに、指宿のフラワーパークに問い合わせたところ、河津桜でも伊豆の踊子でもないとのことで、ご家族は伊豆加賀赤に近いものでは、とお話されていました。素敵な桜をありがとうございました。



☆ひな祭り☆(2019/03/25)

くつらぎの家では毎年7段のひな人形を飾って楽しんでいますが、今年はなんと!利用者様ご自身にお内裏様とお雛様になっていただきました。

衣装や小道具は利用者と職員が一緒に考え作成しました。

お化粧も行い、「何年振りかに化粧するわぁ」と大興奮!!さすが女性です。化粧道具を渡せば手つきは完璧!みなさん綺麗に変身です。

ひな祭り

その後、衣装チェンジ!

ひな祭り

もちろん職員も変身しました!

ひな祭り

みなさん、お雛様になるのは初めてと大喜び。とても楽しい時間となりました。


鬼を退治しました!!(2019/02/07)

2月2日と2月4日に節分行事として豆まきを行いました。

「鬼は〜外〜!福は〜内〜!!」と皆さん元気に声を出して豆まきを楽しんでおられました。

いつもはニコニコしている利用者様が投げる瞬間、急にまるで獲物を狙う狩人のような鋭い眼光に変化するなど(笑)、普段見られない利用者様の様子に驚かされるひと時でした。

鬼を退治しました

通所リハビリテーション くつらぎの家(2019/01/15)

通所リハビリテーション くつらぎの家

くつらぎの家の利用者の方々は日時の感覚を維持するために、手作りカレンダー作りに取り組んでいます。

カレンダーは塗り絵になっており、ご自身で色塗りをしてもらいます。自分で仕上げたカレンダーには愛着が湧くようで、皆さま自宅に飾っておられます。また、くつらぎの家を利用される日には特に目立つ色ようなを塗ってもらい、曜日を覚えて頂くなど、脳の活性化に役立たせています。


この他にも、共同で製作する作品については、みんなで協力して、全て手作りで作品を完成させ、みんなで喜びを分かち合っています。利用者の皆様それぞれが真剣に、他の方々とコミュニケーションを取りながら作品作りに取り組み、活き活きとした姿を見せてくれます。

通所リハビリテーション くつらぎの家

敬老会を行いました。(2018/11/01)

敬老の日に通所リハビリの利用者の方で米寿・卒寿・ご長寿の方にスタッフ手作りの黄色いちゃんちゃんこと帽子をかぶっていただき記念撮影を行いました。おめでとうございます。

写真はしばらく通所の掲示板に提示し、その後は利用者にプレゼントしています。
皆さん、とても喜んで頂きました。

敬老の日

☆捨てるものが素敵なコースターに大変身☆(2018/08/28)

捨てるものが素敵なコースターに大変身

おやつの日(2018/06/20)

本年度からたくさんの利用者の方に楽しみおやつを味わって頂くために、「おやつバイキング」から「おやつの日」という名目に変更し、5月と10月に月3回実施しています。

おやつの日 おやつの日

※栄養士がメニュー表を作成してくださいました。

おやつの日

皆さんおいしそうに食べていました。甘いものでも皆さん完食でしたよ!

飲み物も4種類【コーヒー・紅茶・梅こぶ茶・新茶】あり好きな飲み物を選んでもらいました。やはり人気はコーヒーでした。


〜98歳の演奏家〜(2018/03/09)

98歳の演奏家

「ごったん」は鹿児島では古くから伝わる民族楽器で、板張りで3本の弦を使用する弦楽器です。

10年以上前、今は亡き大叔母(大正5年生まれ)に譲ってもらい時々利用者さんに弾いてもらっていましたが、自分での演奏は難しく、断念して倉庫に眠らせていました。


98歳の演奏家

数年前、通所リハビリの理学療法士が興味を持ち、手先の器用な営繕に協力をもらい同じようなごったんを作り、リハビリの一環として使用しています。


最近、くつらぎの家を利用されるようになったTさん(98歳)もごったん演奏が得意ということで、他の利用者からリクエストが上がると「鹿児島小原節」はもちろん、「ハンヤ節」、「ヤッサ節」等、98歳とは思えない指使いで、次々と上手に披露され、それに合わせて皆が踊り、大変賑やかな時間を過ごしています。

演奏する姿をみると、テレビや娯楽が無い時代、色々な場所や集まりで演奏して場を盛り上げていたのではないかと思いを馳せてしまいます。

しかし、最近ではごったんを弾く利用者も少なくなってきました。伝統を後継すべくTさんから手ほどきを受けております。大変難しいですが今度は断念しないように頑張りたいと思います。

(文:くつらぎの家・介護職)

98歳の演奏家

茶畑の氷柱(2018/01/22)

利用者様宅へ向かう道のりで、今年一番の冷え込みだった日の朝、茶畑に並んだ氷柱を見つけました。なかなか見られない、綺麗で珍しい風景です。

でもこんな日はいつも以上に緊張感を持って交通安全に努めます!

茶畑の氷柱 茶畑の氷柱

通所に愉快なサンタがやってきました!!(2018/01/22)

業務紹介

業務紹介:誕生者の紹介ボード作り(2018/01/22)

業務紹介

利用者を自宅に送り1日の通所リハ業務を終えたら、業務終了時間までの時間に、通所リハビリメニューの準備をします。

アイデア出してデザインして切って貼って色付けて・・・。この作業、なかなか難しいんですよ。でも大変だけど結構楽しい作業だし、なにより利用者様が喜んでくれるからとってもやりがいがあります!!

今日は月ごとの誕生者の紹介ボード作りです。毎月、様々なイラストを使って作成しホールに掲示します。

ご自分の名前が掲示されているととても嬉しそうにされる方や、他の利用者のお友達が誕生者に声をおかけしたりする姿も見られます。笑顔が何よりですね!




医療法人玲心会

〒899−8313
鹿児島県曽於郡大崎町野方
6045番地1

アクセス
  • TEL:099-478-2153
  • FAX:099-478-3200

facebook はこちら

  • サンセリテのがた・Heart and Health
  • エコルたちお野