目次


本文

大崎町地域包括支援センター

広場

キャラバン・メイト連絡会に参加しました(2020/12/23)

新型コロナウィルス肺炎対策

地域包括支援センターの活動の一つである、キャラバン・メイト連絡会に参加しました。キャラバン・メイトは、認知症サポーターを要請する講師のことです。

今回は、認知症サポーター養成講座をサロンや小学校等で行った講師の方々の報告会でした。皆さん、紙芝居やテキスト等を用いてわかりやすく説明されていました。この活動を通して、地域の皆さんへ認知症に関する知識を広めていけたらと思います。

尚、今回の参加者は8名で各々、新型コロナウィルス肺炎対策を行い開催されました。



地域協働とは何か考えさせられました!(2020/06/09)

地域協働

「今まで自分たちは支えてきた。もう限界。後はセンターや役場でお願いします。」と家族支援が望めない要支援者の方を助けてこられた近隣住民や民生委員の方々から相談があります。

このようなケースを受けると「地域の方は手助けしてきた全てのことから手を引くつもりだろう、地域の皆さんはこれまで大変な思いをして支えてきたのだから、これからはセンターだけで何とか解決しないといけない」と思ってしまいます。

しかし、実際はセンターが支援を開始した後も、地域の方々と要支援者のつながりが切れることはなく、元気でいるのかなと様子を観に行ったり、夜間灯りがついているのか気にしていたり、食事の差し入れ、郵便物など書類を確認などなど、様々な支援の手は途切れることなく継続されており、地域の輪と絆の大きさ、太さを思い知ることがあります。

高齢者を取り巻く環境は一人ひとり異なります。地域協働において大切なことは、地域と人が支え合う互助の精神と自発的活動を尊重し、先入観や思い込みによる偏りのない支援を構築し実践することではないかと痛感しています。



大崎町地域包括支援センターだより 3月号(2019/03/29)

大崎町地域包括支援センターだより

クリックするとPDFが開きます。

当センターは、高齢者の暮らしについて様々な相談や要望に応える「よろず相談窓口」です。暮らしのコンシェルジュに、寄せられるご相談と対応を紹介します。

3月は介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)を取り上げてみたいと思います。



大崎町地域包括支援センターだより 11月号(2018/11/28)

大崎町地域包括支援センターだより

クリックするとPDFが開きます。

当センターは、高齢者の暮らしについて様々な相談や要望に応える『よろず相談窓口』です。くらしのコンシェルジュに、寄せられるご相談と対応を紹介します。

今回は「訪問看護」についてです。



大崎町地域包括支援センターだより 9月号(2018/11/28)

大崎町地域包括支援センターだより

クリックするとPDFが開きます。

当センターは、高齢者の暮らしについて様々な相談や要望に応える『よろず相談窓口』です。くらしのコンシェルジュに、寄せられるご相談と対応を紹介します。

今回は「ショートステイ」についてです。



大崎町地域包括支援センターだより 7月号(2018/08/28)

大崎町地域包括支援センターだより

クリックするとPDFが開きます。

当センターは、高齢者の暮らしについて様々な相談や要望に応える『よろず相談窓口』です。くらしのコンシェルジュに、寄せられるご相談と対応を紹介します。

今回は「消費トラブル」についてです。



大崎町地域包括支援センターだより 5月号(2018/06/20)

大崎町地域包括支援センターだより

クリックするとPDFが開きます。

当センターは、高齢者の暮らしについて様々な相談や要望に応える『よろず相談窓口』です。

5月は、『介護サービス情報公表システム』についてご紹介します。




医療法人玲心会

〒899−8313
鹿児島県曽於郡大崎町野方
6045番地1

アクセス
  • TEL:099-478-2153
  • FAX:099-478-3200

facebook はこちら

  • サンセリテのがた・Heart and Health
  • エコルたちお野