目次


本文

介護老人保健施設

介護老人保健施設のひろば(place de sincerite)

コロナに負けるな!イベントの飾りつけ!(2021/04/20)

コロナ感染症対策にて日本全国様々な場所で大々的なイベントが出来ない状況が続いています。利用者様と豆まきして鬼(コロナウイルス)を追い出したいところですが、まだしばらくは我慢の時が続きそうです。

当施設では利用者様が季節の移り変わりを知り、四季折々の気分を味わいながら今がどの季節かを認識していただくために、季節ごとのイベントの企画や、施設内の装飾に工夫を凝らしています。
認知症高齢者への非薬物的介入の1つとして実施しています。

今回は“節分”です。利用者様にとって馴染があって、すぐに節分と分かる文字と絵で飾りました。忙しい毎日ですが、施設介護の環境整備として大切な作業ですから、介護業務の合間を縫って認知症専門棟の主任2人が習字の腕前を活かして頑張りました。鬼もスタッフが作り、習字と合わせて壁に飾って完成です。コロナのためにいつもの豆まきができませんが、“節分”を感じてもらえたでしょうか??

イベントの飾りつけ

ほっこりしました!!(2021/04/19)

少しずつ暖かさを感じるようになってきた今日この頃…。
さて、下の写真は認知症専門棟ホールから外の風景を写した写真ですが、
この中にとても珍しいものが写っているんです。

認知症専門棟ホール

写真の下の方、窓の外に写る木の、下の枝辺りです。
私も全く気が付きませんでしたが、

認知症専門棟ホール

この部分に近づいてみると・・・。

鳩

鳩が巣を作って卵を温めているんです。
去年もこの場所で卵を産んで温めていたらしく、手すりを使用し起立訓練などを行うセラピストや利用者様など、一部の人のみが知る春の微笑ましい光景だった様です。

子育てを頑張っているときカメラなんか向けると「何を撮っているんだ!」と怒られそうですね。

鳩は雨風のあたらない高所で外敵がおらず、エサと水のある安全な場所に巣を作るといわれています。

無事にヒナがかえって、元気に育つよう祈りましょう。

〜調理訓練を行いました〜(2021/04/08)

調理訓練 自宅で調理を行いたいとの思いがあり、上肢の機能訓練と身体状況に合わせた作業方法の検討を一緒に行い、準備・片付けも含めた調理訓練を実施する事ができました。
1年以上ぶりの調理との事で、時間はかかりましたが、ご飯・味噌汁・野菜炒めを作る事ができました。「家でもやれる自信がついた!」との言葉も聞かれ、今回の調理訓練でみえてきた課題を踏まえて引き続き、リハビリを実施していきたいと思います。
調理訓練

丑年の作品(2021/02/25)

丑年作品

クリスマスツリーを作成しました(2020/12/25)

スタッフと利用者さまが共同作業で11月半ばから少しずつ作り始めたクリスマスツリーが完成しました。折り紙や花紙を使って、折ったり切ったり貼ったりと工夫して作り上げたとってもかわいいクリスマス装飾です。

クリスマスツリー


医療法人玲心会

〒899−8313
鹿児島県曽於郡大崎町野方
6045番地1

アクセス
  • TEL:099-478-2153
  • FAX:099-478-3200

facebook はこちら

  • サンセリテのがた・Heart and Health
  • エコルたちお野