目次


本文

はるびゅうクリニック

広場

はるびゅうクリニックでは鍼灸治療、物理療法をしています!(2021/07/08)

関節の痛み・しびれ・神経痛・筋肉のこりはございませんか?

それらは運動機能の低下を招き、放置すると日常生活のレベルが低下する恐れがあります。

早めの治療をしましょう。

当クリニックでは医師の診断指示のもと鍼灸治療・物理療法のリハビリを実施しています。

リハビリの目的

運動器疾患の消炎鎮痛を目的に鍼灸療法、物理療法を実施しています。

【鍼灸治療】

症状に応じて、鍼灸を用いて局所的施術やツボを使った全身調整施術を行ないます。

電気を使用しない鍼灸治療もしていますので、どのようなニーズの方でも安心して施術を受けられます。

鍼灸治療
【物理療法】

様々な器具を用いて疼痛の軽減を図ります。

当クリニックには、温熱療法(マイクロ、ホットパック)・電気療法(SSP)・けん引・マッサージ器具(水圧マッサージ、マッサージチェア、メドマー)があります。

鍼灸治療・物理療法を希望される方はクリニックスタッフまでご相談下さい。

物理療法
リハビリ室 施術時間のご案内
    診療時間
午前 物理療法 9:00〜12:00
鍼灸治療 ×
午後 物理療法 14:00〜17:30 - -
鍼灸治療 予約制(※) 1〜2名 1〜2名 - 1〜2名 1〜2名 -

※午後の鍼灸治療は予約制です。詳細は職員までお尋ねください。
(午前の鍼灸治療は予約制ではありません)

下記玲心会ページでも鍼灸に関して説明しています。

はるびゅうクリニック「鍼灸」


はるびゅうクリニックでのコロナウイルス感染拡大防止への対策(2020/08/11)

はるびゅうクリニックでのコロナウイルス感染拡大防止への対策

「クリニック忘年会&歓迎会」(2020/01/14)

12/20(金)はるびゅうクリニック忘年会&歓迎会が行われました!

都合により残念ながら参加出来なかった職員もいましたが、参加者19名とほぼ全員参加することが出来ました。

メニューは焼肉と寄せ鍋が両方食べられるという贅沢なコースで、美味しく頂くことが出来、大満足でした!

二次会は定番のカラオケ!!老若男女幅広い歌を歌い・聞くことが出来、日々の仕事を忘れリフレッシュすることが出来ました。

職員のみなさん今年も1年間お疲れさまでした。来年も頑張っていきましょう!

クリニック

クリニックに新しい仲間が増えました!(2019/05/13)

今年鹿児島情報ビジネス公務員専門学校を卒業し、成人式を終えたばかりの谷迫梨緒さんが入職しました。

これから学校で学んだ事を十分に活かして、頑張ってくれることと思います。

クリニックに新しい仲間

当クリニックの診療放射線技師宅の新築祝いに行ってきました。(2018/12/25)

平成30年8月に完成!
木造でおしゃれな快適空間と、広々としたお庭、たくさんの人が
遊びに来ても6台は停められる大きめ駐車スペース!

これから幸せいっぱい作っていってくださいね!

新築祝い

熱中症予防しましょう。(2018/06/20)

5月26日、昨年より11日早く九州南部が梅雨入りしました。皆さん体調を崩してはいませんか?

梅雨が明ければいよいよ夏。気温上昇が著しくなり、夏バテや熱中症が多くなります。

熱中症は症状が深刻な場合、命にかかわることもあります。熱中症のことを知って、正しい知識で予防と対策を心がけましょう。

<予防のための心得>
  1. 暑さを避けましょう。
    屋内でも熱中症にかかります。エアコンや扇風機を使用したり、すだれや斜光カーテンで直射日光を防ぎましょう。(エアコンの使用を我慢せずに、適切に利用しましょう)
    屋外では、日傘をさしたり帽子をかぶったり、日蔭を歩いたりしましょう。
  2. こまめに水分補給しましょう。
    こまめに水分補給をしましょう。たくさん汗をかいた時は、スポーツドリンクや水だけでは電解質(塩分など)が失われるので、塩飴などによる補給が必要です。ただし、アルコールは尿量を増やし、体内の水分を排出してしまうため水分補給には適していません。
  3. 服装に気を付けましょう。
    黒い服は熱を吸収しやすいので、屋外ではなるべく黒色の服は避けましょう。
    出ていくように通気をしましょう。
熱中症予防

大崎町野方は山あいに田畑が広がる田園地帯です。農業、畜産に従事する方が多く、仕事の場所は、炎天下やビニールハウス、飼育舎など、厳しい作業環境も多く存在します。それゆえに、夏場の熱中症や脱水症にはみなさんとても気をつけておられ、長年の就労と経験から、予防に配慮した作業方法を実践されています。

強い陽射しや高温多湿下での作業を避けるため、早朝と日没前に2-3時間ずつ作業して、日中は涼しい場所での作業や休息をとります。自宅にエアコンがないお宅もあり、日中の暑い時間には納涼を兼ねてパチンコ屋さんに行かれる方もいます。これは暑さ対策として良い方法だと思います。そして規則正しい食事と早めの就寝で体力の維持に努め、毎日の過酷な作業をこなしておられます。それでも、体調を崩し、ときには熱中症にかかり外来を受診されます。また熱中症は陽射しの強い屋外だけではなく、自宅内でいつも通りに過ごしていても発症します。高齢の方は特に注意が必要です。高温多湿の環境に十分注意しましょう。

慣れた仕事で、いつもと変わらない場所、いつもと同じ作業内容であっても、夏季は体調管理、体温調整や水分摂取などに細心の注意を払いましょう。

夏バテ、熱中症、脱水症は上手に予防対処して、楽しい夏を過ごしましょう。



医療法人玲心会

〒899−8313
鹿児島県曽於郡大崎町野方
6045番地1

アクセス
  • TEL:099-478-2153
  • FAX:099-478-3200

facebook はこちら

  • サンセリテのがた・Heart and Health
  • エコルたちお野