目次


本文

エコルたちお野

入居者様の日常生活の様子

1.個別ケアについて

エコルたちお野ではそれぞれのライフスタイルに合わせて、個別ケアを提供しています。

希望あれば入居者様のライフスタイルに合わせて臨機応変に対応しています。

個別の浴槽にて入浴を楽しまれる方や、音楽教師だった経験からピアノに触れていたいという希望でキーボードにて演奏を楽しまれる方もいます。

(個別入浴を楽しまれる様子)

(ピアノ演奏を楽しまれる様子)


(亡きご主人様へ季節の花をお供え)

今は亡きご主人を想い、花を供えたいと希望があれば庭の花を一緒に摘みに行くこともあります。



(ご持参頂いたものでおやつタイム)

おやつの提供はありますが、ご家族・本人様の希望でご持参頂いたものを食べることもできます。



また、エコルたちお野ではそれぞれの入居者様に担当スタッフが配置されており、毎日その人に合ったミニゲームや個別ワークを提供し、認知症予防への取り組みや楽しみを持った生活を送れるように努めています。

(紙相撲を楽しまれる様子)

(塗り絵に真剣に取り組まれる様子)


(散歩にて池の鳥を探している様子)

徒歩で歩ける距離に池があり、天気の良い日には大自然を感じながら、日光浴や散歩なども楽しまれています。


2.機能訓練について

エコルたちお野は介護付き有料老人ホームでは珍しく理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等のリハビリスタッフも介入しています。

出来る事を最大限に引き立たせる為、入居者様の状態に合わせて、機能訓練を行います。

(理学療法士による歩行訓練の様子)

(言語聴覚士による摂食嚥下訓練の様子)


(介護士による起立訓練の様子)

また、常日頃から接する介護スタッフもご入居者様に元気で過ごして頂く為に、リハビリスタッフの指導を受けながら機能訓練に取り組んでいます。



立位訓練や歩行訓練など身体機能の訓練はもちろんですが、頭の体操を行う事も大切です。

物忘れなどの認知症の進行を予防し、入居者様お一人お一人が主体となって生活できるように輪投げや学習療法などで楽しんで頂きながらサポートしています。

(学習課題に取り組まれる様子)

(輪投げを楽しまれる様子)

3.行事について

クリスマス会や誕生日会など年間の行事は内容も盛り沢山です。入居者様は主体性を持って参加できます。

年始の新年会から始まり、年末のクリスマス会まで季節や時期に沿ったイベントが企画されており、「みんなで楽しむ」をテーマに、ほとんど手作りで準備して、入居者様とスタッフ、ボランティア全員で盛り上がります。

(手作りのエコル神社に参拝される様子)

(運動会を楽しまれる様子)

(ボランティアスタッフによる日本舞踊を鑑賞)

(クリスマス会の記念撮影)


(誕生日会にてプレゼント進呈する様子)

また、人生の大先輩である入居者様への感謝と尊厳を忘れない為に、誕生日には、職員・入居者様全員で祝い、誕生日の入居者様の生活歴などの紹介やプレゼントの進呈を行っています。



(この日の学びの時間は音楽でした)

旧小学校跡に作られた施設であることにちなんで、授業に見立てた「学びの時間」という集団活動を毎週1回行っています。


4.居室について

当施設は全居室が個室となっており、内装は高齢者様が好まれる「和」を基調とし、全室窓側に障子が設置されています。

障子紙は厚手の素材を使用し、遮光と断熱の効果があり、定期的に張り替えを行います。

また、全居室にエアコンが完備され、居室ごとに快適な空調管理を行っています。季節に応じて居室前に加湿器や除湿器を設置し体調管理に努めます。

(居室:池・玄関側)

(居室:グラウンド側)


(ご家族様との面会の記念に1枚)

完全個室なので面会の際は居室にてゆっくり話をする事ができます。

入居者様一人一人に合わせた生活用品や使いなれた道具や馴染みの深い私物などを持ち込み、それらを居室に置くことで、その人らしい生活空間が確保されます。



(入浴介助の様子)

浴室には体の不自由な方も入浴が楽しめるようにストレッチャー浴や浴槽に入るのが困難という方のための特殊浴槽を設置してあります。

清潔保持・安全確保のため常に介護スタッフが付き添って入浴介助を行います。


5.安全面について

エコルたちお野には24時間看護・介護スタッフが常駐しており、健康状態の管理や適切な介護サービスを提供しています。

また、はるびゅうクリニックより医師の往診があり健康状態の把握をして頂いています。

併設クリニックと連携を図ることで必要なケアの提供を行う事が可能となり、安心して生活して頂けます。

(介護士による食事介助の様子)

(看護師によるバイタルチェックの様子)

(医師による往診の様子)

(クリニック看護師と綿密な情報共有を行います)

6.防災について

防災面では入居者様に対して防火管理者による消火設備の説明や火災や地震による土砂災害が起きた時の避難場所確認などの学習会を毎月1回開くなど入居者様と共に不測の事態に備えています。

また、年に1回消防署や近隣住民の協力の下で避難訓練も実施しています。

転倒などの事故リスクのある方に関しては安全性を考慮して入居者様に見立てた人形や法人スタッフに入居者様役を担って頂くこともありますが、可能な入居者様に関しては実際に参加して頂くこともあります。

避難路を移動して様々な状況をシュミレーションすることで、スタッフの防災意識の向上と近隣住民の方々との連携強化を図っています。

(学習会の様子)

(年に1回の避難訓練の様子)

※掲載写真は令和2年1月までに撮影されたものを使用しています。現在は感染症対策のため一時休止、自粛している行事もあります。

※掲載写真に関しては、ご本人様・ご家族様の了承を得て掲載しています。



医療法人玲心会

〒899−8313
鹿児島県曽於郡大崎町野方
6045番地1

アクセス
  • TEL:099-478-2153
  • FAX:099-478-3200

facebook はこちら

  • サンセリテのがた・Heart and Health
  • エコルたちお野